デンタルケアと嬉しい再会

5月に、「いろ歯」さんによるデンタルケアイベントで、
歯石除去をしたアリスとブルーナ 

その時、全体的な歯茎の状態は良いけれど、下の前歯の歯茎が要注意と、
指摘されていたアリス。

最近、その下前歯の部分の歯磨きをなんとなくイヤがるな~と思っていたのですが、
昨日の夜の歯磨きで、よーーく見てみると!2本の歯がぐらついている~~ 

ショック!&どうしたら良いのか~ 

と、ちょうど翌日にDOXで「いろ歯」さんのデンタルケアイベントがある事を思い出し、
相談に行ってきました。


久しぶりの里帰りでしたが、そこで嬉しい出来事が 
アリスの同胎姉妹、サラちゃんに超久しぶりに会えたのです! 


一緒に写真撮らせてー  ミズキさんにご協力いただきながらも。。。


あたふた  あたふた 

サラ    アリス
s-DSCF4514t.jpg




目が泳いじゃってる、ふたり 

s-DSCF4521t.jpg



むぎゅーーー   

s-DSCF4519t.jpg




サラの妹、グレイシュ~(グレイス)も、お久しぶり!

s-DSCF4525t.jpg
↑ グレイス&ブルーナ

このふたり、血のつながりは(多分)ないのだけれどよく似ていて、お誕生日も近いし、
パピーの頃はよく姉妹に間違われたネ! 

腰の低さもそっくりなのです 



で、肝心のアリスの歯の状態ですが。。。
やはり下前歯2本が少しぐらついていて、そうなると元の状態に戻すことは、
難しいそうです 

ブラッシングを今まで以上に念入りに行って、今の状態をいかにキープするかが
大切だそう。
前歯の歯磨きを少しでも嫌がらないように、いろ歯さんお薦めの、
柔らか歯ブラシも購入したので、歯磨き頑張ろう! 


飼い主もアリブルも、ちょっとドキドキの久々DOX訪問でしたが、
久しぶりの再会で、嬉しい里帰りになったね!


また会おうね~ 

s-DSCF4532t.jpg
スポンサーサイト

「いろ歯」さんデンタルケアイベント@SV

5/28

Dog Dental Care「いろ歯」さんによる、
<イタグレのためのデンタルケアイベント@SV> 
アリスとブルーナ、約半年ぶりに無麻酔歯石除去をしてもらいました 


早めに行って、まずは、ほぼ貸し切りのランラン。

s-20160528_19521D7t.jpg



まずは、ブルーナから。

45分くらいかけて、ピカピカきれいにしていただきました 

奥歯に着色汚れはあったけれど、歯肉の状態は良くて、
いますぐ歯周病の心配はないとのこと。

たたブルーナは口を開けているのが苦手なようで、
奥歯の裏の汚れまでは取りきれなかったとのことでした。(事前に無理のない範囲でとお願いしていたので)

口を開ける練習を教わったので、がんばろー 


s-20160528_19528D7t.jpg



次はアリス。

アリスは1時間くらいかかったかな。
やはり着色汚れがけっこうあって、下前歯の歯間には歯石もついてましたが、
きれいにしていただき、スッキリ  

歯肉の状態は、下前歯が少し注意したほうがよいけれど、
歯周病はなく、全体的には良いとのことでした!

アリスは、上手に口も開けられておりこうさんだったよう 


「がんばったよー」

s-20160528_19526D7.jpg



「いろ歯」さんのデンタルケアは、基本的にはワンコを落ち着かせるために
飼い主はそばにいないのですが、
SVでは、遠くからではありますが、「家政婦は見た」あるいは「電柱のかげから覗く明子」のように、
ちょっとアヤしげな行動をとりながら、なんとなく様子が分かるので、
心配性な飼い主としては安心できるのです~ 




食べることが、大ー好きな、アリスとブルーナ 

美味しくたくさん食べられるように、歯磨き頑張ろうねっ  


s-20160528_19522D7t.jpg

いろ歯さんの歯石除去@SV

11/1(日)、SVで行われた、
Dog Dental Care「いろ歯」さんによる、「イタグレのためのデンタルケアイベント」の
無麻酔歯石除去に参加してきました 


無麻酔での歯石除去には賛否両論いろいろな意見もあり、今回お願いするのも、
さんざん悩んだ飼い主でしたが、


 無麻酔でも、できるだけワンコにストレスのないように、
   リラックスした状態で施術をしてもらえる ← 寝てしまう子もいるそうです

 オールハンドでの歯石除去のあとは、
   表面を滑らかにする処置をしてもらえる ←これをしないと汚れが再付着しやすくなる

 実際に「いろ歯」さんで歯石除去してもらった飼い主さんたちの話を聞いて、
   お任せしてもいいかなと思えたから


以上のような理由で、今回お願いすることとなりました!


何よりSVでのバビューーンとセットだから、頑張れるかなっ!と  

s-20151101_17508D7t.jpg


ということで、まずはいっぱい遊んで疲れておくれ~~

s-20151101_17510D7t.jpg



先日、いろ歯さんの歯磨き教室に参加したという、わっちと、

s-20151101_17513D7t.jpg


ゆずたんにも会えました 

s-20151101_17518D7t.jpg


そうこうするうちに予約の時間!

カウンセリングのあと、アリスとブルーナをお預けして、
飼い主s、そわそわしながら待つこと約1時間。



施術終了との連絡をいただき、
DOXトレーラーハウスのデッキに向かうと~~



「がんばったよーー!」  byアリス

s-20151101_17521D7t.jpg

アリスは、大人しくとーってもいい子だったそうです 




ブルーナは、されるがままに、最終チェック中!
ちょっとイヤイヤの足蹴りが入っちゃったようで、ズボンが少々乱れてます・笑
でも概ね、大人しくいい子にしていたそうです 

s-20151101_17523D7t.jpg



施術後は、歯の状態や汚れの付き具合、今後のケアについて等の
説明をしてもらいました。

s-20151101_17525D7.jpg


アリスもブルーナも、歯ぐきの状態はとても良いとのことでホッ。
ぐらついている歯も今のところは、ないそうです。

歯磨きは毎食後してますが、やっぱり汚れはだんだん溜まってしまって、
特に下の前歯の隙間には歯石がけっこう付いていたそうですが、
それも今回、すっきりキレイにしていただけました 

ただ、原因はよく分かりませんが、歯の表面に細かいキズが付いているということで、
汚れはどうしても付きやすいので注意が必要とのことでした。
(細かいキズ、何か硬いものカジカジしてますか?と聞かれたけれど、
硬いおやつもせいぜい、細切りの(柔らかめの)アキレスくらいだし。。。なんでだろ~?)


何はともあれ、おつかれさん! 


「ハぁ~ ちかれた~」

s-20151101_17528D7t.jpg


せっかくだから、ちょっと歯を見せてね。




ピカピカになりました   アリス

s-20151101_17535D7.jpg


ブルーナも 
 
s-20151101_17533D7.jpg



「HAにゃパパ~! みてみてーーー! 歯きれいになった~!」

s-20151101_17542D7t2.jpg



サウスランでも、歯石除去中!
いちばん奥では、HANAも頑張ってます 

s-20151101_17540D7t.jpg



この日は、思いがけず新鮮な猪肉の焼き焼きや、お汁に焼きおにぎりetc.の、
豪華ランチをいただくことができました! 

炭火で焼いた新鮮な猪肉は、臭みも全くなくてホントに美味!
どれもこれも美味しくて、シアワセ~ 

s-20151101_17544D7t.jpg

いろ歯さんに、DOXスタッフ、豪華ランチを提供してくれた皆さま、
ありがとうございました 

歯石除去は、やはり定期的に行うのが必要。(特にイタグレは)

この日は初対面のスタッフさんに、ペロペロ&チュッチュしていたアリス。
次回も同じように尻尾フリフリしてたら、今回あまりストレス感じずに出来たということだろうけど、
どうかな~~ 

3日ぶりのお散歩

昨日(12/17)は、アリス&ブルーナ揃って3日ぶりのお散歩へ!

なぜ3日ぶりかと言うと、アリスがちょっと不調でした。


s-DSCF3773t.jpg


一週間前の水曜日、
日中は普通に元気!だったのが、夜になって突然おう吐。
その後、1時間くらいのうちに何回もゲーゲー。

心配になり、夜間救急に行こうかと迷ったけれど、
そうこうするうちに少し落ち着いてきて、苦しそうな様子もないので、
朝まで様子見で、翌日かかりつけの病院に行くことに。


朝になるとすっかり元気な様子!
でも何回も戻したし、念のために病院へ。

聴診器と触診で、お腹を痛がっている様子もないし、腸もキュルキュルいうことなく
動いているということで、胃の炎症を抑えるお薬を出してもらって帰宅。


翌日、翌々日とも元気で食欲もあり安心していたら、
土曜日の朝ごはんを食べず、再び何度もおう吐。

良くなったと思ったのに~
心配で心配で、朝イチで病院へ。

胃がかなり炎症を起こしているということで、皮下点滴と注射。
血液検査もしてもらいました。


s-DSCF3971.jpg


結果は特に異常なし(ホッ!)


急なおう吐をくり返す場合、膵炎などの可能性もあるようですが、
アミラーゼの値が高いものの、リパーゼと犬CRPの値は正常範囲だったので、
一時的な上昇で、膵炎の可能性は低いとのことでした。


薬も効いてきたのか、夕方にはだいぶ顔色?も良くなり、
病院で処方された缶詰の療法食を、通常の1/2ほどペロり。


翌日からは、いつも通りに元気に 

でも寒いし、念のためアリスはお散歩お休みネ。
(むしろラッキーと思っていたかも。。。イヤ、絶対思ってた!)


で、3日ぶりのふたり揃ってのお散歩は、大好きな公園へ 

s-DSCF3945.jpg

「わっせ!わっせ!


やっぱりお散歩は、

s-DSCF3953t.jpg



ふたり揃ってが、楽しいね!

s-DSCF3963t.jpg



お散歩後のおやちゅも、モリモリ食べて

s-DSCF3964.jpg



夜には、ご飯食べたのに、「お腹すいた、夜食ちょーだい!」と、
訴えてます 

s-DSCF3977t.jpg


ホントに心配だったよ~
元気がもどって、ひと安心。


これからはイタグレの苦手な冬本番。
体調管理に、気を付けていこうネ!

Happy Birthday!とシッポ小事件

1月8日は、娘のお誕生日 

DSCF3550ts-.jpg



一緒にお祝いしたよ 
「ねーたん、おめでとう~!」

DSCF3557ts-.jpg

ハッピーバースデーの歌に、
尻尾ブンブンしてた、アリスとブルーナ 


そんなブルーナの尻尾ですが、
昨年末に、ある疑惑が。。。


尻尾の様子が、いつもと違うのに気付いたのは、
12月のSVでのクリスマスパーティーから帰宅した時。

いつもなら、絶対に尻尾上げ上げでしょ~って場面でも、
なんだか、だらり~んとしてる  


↓ 当日の写真を見てみると、矢印の部分で
  ちょっと曲がってる!?

20121223_07422D7ts-c.jpg

姉妹のニキちゃんと会って、たぶん普段ならブンブンであろう尻尾が、
なんだか元気なく・・・
たぶん、この時点で尻尾に違和感があったのだと思われます。


帰宅後に、尻尾をよく見ると、先から5センチくらいの所で
ぷっくりと腫れてました。

明らかに、脱臼?打撲?骨折? 

病院に行こうか迷いながら、
(イタグレの)尻尾の怪我は、何もしなくて良い?(しない方が良い?)と、
聞いたことがあったような記憶が。。。


翌日、DOXに電話して相談すると、
すごく痛がったり、ひどい折れ方をしている場合以外は、
やはり何もせず、様子見でよい(様子見しかできない)場合がほとんどとのこと。


なので、あくまでブルーナの場合は、ですが、
何もしないのがベストと判断し、病院には行かず様子見となりました。



元旦散歩では、まだちょっとだらり~ん気味。

DSCF3528ts-.jpg



最近は、テンション上がった時に
くるりんと、上を向くようになりました 
まだ腫れはありますが。

20130103_07483D7s-.jpg


腫れは残って、少し太くなるかもしれないけど、
もともと太めの尻尾だから、ま、いっか!  

DSCF3547ts-.jpg


まだ完全復活ではないけど、
元気になってきた尻尾に、ひと安心。

あちこち、ぶつけない程度に、またブンブンしてね~
プロフィール

アリス&ブルーナ家

Author:アリス&ブルーナ家
<アリス2009.6.9生♀フォーン>
人間大好きな甘えん坊

<ブルーナ2010.1.25生♀ブルー>
どこかひょうきん、我が家のお笑い担当

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR